プライベート日記
波風 きら (No Respect)
GUILTY
(名古屋 ホスト)

09042336571

一緒に働いてみる?

1/13 1:18

【日記】
邪魔なんだよあの観覧車、あれのおかげで時計台見えなくなっちゃった。
昨日の新年会、私は終始腹痛に悩まされていた。
原因ははっきりしている。
前日に作ったチーズダッカルビだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
これ自体は相当うまかったし、食べさせた人間からも大好評だった。
前回食ったときもうまかったんだけど、スーパーに売ってる程度のコチュジャンでは辛味が足りなかったので今回はコチュジャンに加えて一味をビンの半分くらい入れた。
これが間違いだった。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
普通一味唐辛子といえば、9割の人が
 
 
 
 
これを想像すると思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし私が使用したのは
 
 
 
 
これである。
これが見た目に騙されることなかれ、意外とめっちゃ辛い。
辛党ならぜひS&Bよりもこちらを使っていただきたい。
もちろん専門店のハバネロパウダーやデスソースのような破壊的な辛さはないんだけど、100円で買えるビンの一味唐辛子としては最強だと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに、本来辛味というのは味覚でない。
味覚とは旨味・酸味・塩味・甘味・苦味の五つのことを言う。
「辛い!」という感覚は味覚ではなく痛覚である。
口の中で感じるから錯覚しているだけで、辛さ自体に味はないのだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
だからよく辛いモノ苦手な人が激辛料理食ってる人に向かって「あなたの味覚はおかしい!」と言ってる光景を目にするが、辛い料理の得意・不得意と味覚は関係ないのでこれを読んだらもう使わないほうが無難である。
それを言うなら「あなたの脳内痛覚認知機能に何らかの弊害がある!」が正しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私は辛い料理は好きだし得意だが、次の日の腹痛はゴメンである。
若い頃はどんなに食べてもなんともなかったけどここ数年は味仙を食うだけでも次の日お腹が緩い。
太るわけでもないのに我慢せねばならないのは本当にツライ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
唐辛子のカプサイシンは人間の胃では消化されないので大腸まで届く。
これによって大腸が刺激を受け、腹痛や下痢につながる。
同時に牛乳を飲むのが対策らしいが、そんなものはだいたい無ぇ!!
いちいち味仙に牛乳持ち込めるかってんだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしあの一味、うちにも置こうと思ってさっき従業員に電話をした。
どこの一味か調べたかったのだ。
 
 
 
 
 
従業員「おはようございます」
 
波風「おはよう、いま店におる?」
 
従業員「います」
 
波風「こないだ使った一味、どこの会社か見て」
 
従業員「ほ、ほ、ほ、ホーウェ、、、みたいな名前です」
 
 
波風「はぁ??wまぁいいや写真送って」
 
 
従業員「わかりました」
 
 
 
 
 
 
なんやねんホーウェて。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あ、Houseの筆記体が読めなかったのね。

←次の日記 前の日記→
●プライベート日記一覧へ
●ホストのページへ
●お店へ
●メニューへ